【成長】不織布を片づけながら一石二鳥を狙う

基本的に片付けって面倒くさいものです。
できることならやりたくない、やらずに済むなら放っておきたい。
誰がやってくれ~。
心からそう思います。

でも片付けまでやってこそ栽培は完結します。
遠足は家に帰ってくるまでが遠足。
たとえ嫌でも片付けまでちゃんとやるべきでしょう。

とはいえ、気持ちが後ろ向きだと仕事がはかどりません。
目の前にあるその仕事に積極的になれなければ、やっつけ仕事になりかねません。
仕事の成果も低くなってしまいます。

だから考えました。
前向きに、片づけながら
「もっとやりたい。」
「他人にやらせたくない。」
と思えるような方法を。

関連記事

  1. 【応用編】有機・多品目栽培でトマトはどのように育てるべきか

  2. 【苗床】電熱マットの海でセルトレイを泳がせろ

  3. 【腰痛】黒ビニールマルチにジャガイモを植え付けるのは流行るか?

  4. 【腰負担軽減】中山間地の宿命。無駄に広い土手の2WAY草刈り

  5. 【応用編】難しいと言われるキャベツの有機栽培をどうやって実現する?

  6. 【解説】専業農家と兼業農家。その分類はもう時代遅れ?