【変化球】発芽適温が高いタネは奥の手で発芽させようか

モロヘイヤって発芽するのに高温が必要ですよね。
ナスとかピーマンと同じくらい。
けど、ナス・ピーマンみたいに小さな育苗器で発芽させ、小さなセル苗をつくるのって、
そのあとに鉢上げするからできるわけで。
モロヘイヤで同じことするのはかなり面倒。

発芽適温が高いなら、やっぱり育苗器がいい。
だから考えました。
そこでセルトレイを使わない方法を・・・。

関連記事

  1. 【技術継承】1分動画で栽培技術習得!農業界の新インフラAGRIs出現!

  2. 【耳勉】キュウリの種まきしながら自分をアップデート

  3. 【妄想】大根のタネを播きながら「やる気スイッチ」について考える

  4. 【革命前夜】農政トライアングルの恐怖!コメ農業の未来は誰に託されている?

  5. 農業人口減少と高齢化 ピンチではなくむしろチャンス!

  6. 【お試し】ズッキーニがオクラのように高くそびえたつ・・・だと!?