農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
農家の思考
  • HOME »
  • 農家の思考 »
  • 経営を意識して長く生き残る

経営を意識して長く生き残る

【統計】大規模農業ほど儲かる?小さな農家に生き残る道は残されているのか

農業において収益や収入を考えていくとき、大規模でやってるのか小規模でやってるのかという耕作面積が重要になってきます。 世間的なイメージでは、やはり大規模農業ほどたくさん稼げるのではないか、小規模ではなかなか生計を立ててい …

農業収入を決定づける3つの式を理解しよう。小さな農家は頭を使わないと生き残れない。

農業収入ってどのように決まるか知っていますか? 野菜を売って、それを買ってもらうから売り上げになる。 たくさん買ってもらえば、それだけ多くの売り上げにつながる。 そりゃそうです。 間違っていません。 でも、 そんな認識し …

業界の原価を知らないと成長は鈍化する

なるべくお金をかけずに収入を得たい。 小さな投資で大きなリターン。 出費を出来るかぎり少なくして、最大限の利益を取るような農業がしたい。 このように、 出費・経費をなるべくおさえて、結果的に利益が大きくなるような思考は、 …

農家の二極化時代 方向性を定めて強く生き残るには?

これから新規就農を考えている人にとって、10年20年と長く続けていくことはあまり想像できないかもしれません。 目の前のことで精一杯ですから。 でも。 せっかくやりたいことを仕事にして生きていこうとしているのであれば、それ …

20年30年先を見通した長期計画は農家に必要なのか

農業を一生の仕事にしたい。 と考えて一大決心で農業の世界に飛び込む人は多いと思います。 せっかくやるんだから死ぬまでやりたい。 大きく稼げなくてもいいから、家族を養える程度に、安定して収入があればいい。 そのように考える …

小規模農家の経営力 栽培を追求したいなら顧客も追求しよう

いいものを安く手にいれたい。 とは誰もが考えることです。 同じものなら安いところから買いたいし、同じ価格ならなるべく品質がいいものを買いたいですよね。 何がいいもので何がいいものじゃないのか、その価値観は個々にゆだねられ …

これからの農家に求められるのは総合力

  世のなかの流れを見れば安心・安全が重要なキーワードになっていることはみなさん御承知のとおり。 食に対する不安が大きくなっており、安心して食べられるものを消費者は求めています。 そんな状況のなか。 新規就農を …

栽培技術を高めるのは農家として当たり前 重要なのは魅力の発信

農業をやりたいと考えている人の多くは、栽培をすることに気持ちが向いています。 農業といえば植物や動物を育てること、という当たり前の感覚があってそこに集中している印象が強いです。 実際そうですし。 私はよく、生産も販売も大 …

パソコンは販売農家にとって必須の農業機械

新規就農に必要なものをこれまでに取り上げて解説してきました。 家や農地などのインフラ 資金 栽培技術 販路 商売や経営の経験 これらは最低限必要なものであって、実際に就農するにあたって揃えるべきものは数多くあります。 た …

農家の事業展開 一歩先のことを考えると今が楽に思えてくる

今現在サラリーマンだという人にとって、新たに農業を始めるのは勇気がいることです。 農業に限らず、現状を打破して新しい一歩を踏み出すのは相当な勇気がいります。 たとえ現状に不満があったとしても、それでもなんとか生活できてい …

1 2 3 4 »

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

  • facebook
PAGETOP