【耕耘】ディーゼル耕耘機(イセキKA850)で天変地異

春からの作付けにむけて畑を耕していきます。
耕してくれるのは
イセキのディーゼル耕耘機 KA850
です。
かなり古い機種で、いったい何歳やねん!と突っ込みたくなるようなご老体ですが、これがけっこう頑張ってくれるんです。

もうあちこちガタがきていて、壊れても部品をメーカから取り寄せることすらできないレベル。
それでもだましだまし使っています。
まだ現役です。

関連記事

  1. 【ゼロリスク信仰】残留農薬基準とADI。生産者の安全は守られないのかい?

  2. 【応用編】一般的な3本仕立ては多品目栽培でもアリ?

  3. 【鉢上げ】セルトレイが小学校で、ポリポットが中学校??移植の心境を語る

  4. 化学肥料など資材高騰をどう乗り切ればいい?(エキスパート農家の見解)

  5. 【実行力】オフィスでやさいという社食・福利厚生サービスが凄いのはアイデアではない

  6. 【亜流】多品目農家が小さな面積で反収を上げていく3つの手法