じゃがいも援農隊

晴れが続いていて土壌の湿り具合がいいかんじです。
ここぞとばかりに耕しています。

それにあわせて、ジャガイモの植付けをしました。

援農隊がやってきたので3人でせっせと250?の広さに種芋を植え付けていきました。
ポールとポールを結ぶ直線状に等間隔でおいていくのですが、印がうまくまっすぐに付けられなかったので苦労したみたいです。
作業の能率、わかりやすい説明、やる気を引き出す話術。
オレってまだまだだ・・・と改めて感じました。
ふだん一人でやっているときは機械を使う場面で、みんなでわいわいやったときにどういう作業を組めばいいのか、ちゃんと考えておく必要がありそうです。
せっかく手伝いにきてもらうんだから楽しんで帰ってほしいですもんね。

風邪の調子ですが、まだちょっとノドが痛いです。
鼻水はでてないので、このまま終息にむかってくれるとありがたいなぁ。
今週は耕しラッシュなので寝込むのはごめんです。

関連記事

  1. 【妄想】大根のタネを播きながら「やる気スイッチ」について考える

  2. 【技術継承】1分動画で栽培技術習得!農業界の新インフラAGRIs出現!

  3. 【軽快】発芽そろって気分よくゴーヤの鉢上げ

  4. 【農業のキホン02】面積の単位 は尺貫法がいい?やっぱりメートル法?

  5. 【我流】ヤーコンを育苗するとかマジですか!?

  6. 【実験】ゴーヤのタネを丸裸にして播いてみたら・・・