【神の領域】ゲノム編集は安全?危険?~前編~まずは遺伝子組み換えを理解する、そこからだ

後編の動画
https://youtu.be/tfSzH2hGJGk

2019年10月1日からゲノム編集食品の販売が開始されました。ゲノム編集は遺伝子を操作する最新の技術。まだまだ新しい技術ですので世間に認知されていません。そんななかで食品の販売がスタートした、ちょっと時期尚早かなという気はします。

遺伝子組み換え食品について安全性や環境への影響を議論し続けているなかで、さらにゲノム編集が出てきた。もう勘弁してくれよ・・・と言いたくもなります。

とはいえ、生産者として知っておくべきものであることは間違いありません。一般消費者と同じ立場で落ち着いている場合ではありません。ゲノム編集とはどういうもので、農業にはどんな恩恵をもたらすのか。もしくはどんな危険が予想されるのか。はたまた人類の未来にどんな影響を及ぼすのか。食べものを育てるものとして知っておくべき話です。

話の中心はゲノム編集ですが、遺伝子組み換えについても触れていきます。だってガッツリ関係ありますから。

関連記事

  1. 【植物分類】ネギはユリ科じゃないって知ってました?

  2. 【緊張】豊田市の標高300mまだ寒いけどズッキーニ植えます

  3. 【苦行】冬はひたすらマルチはがし。コツやらメリットやらありますよ。

  4. 【農地】農業委員会とは?農業者なら必ず関わる委員会との付き合い方

  5. 【境地】いつものヨレヨレマルチングでカボチャ用の畝立て

  6. 【革命前夜】農政トライアングルの恐怖!コメ農業の未来は誰に託されている?