FFCといえば分かる人にはわかる

昨日の夜は珍しく外出。
無事に秋野菜が出そろったご褒美、というわけではなく単に誘われたからこの日になっただけですが、ぼくのなかではフゥーッとひと息つくべきタイミングだったのでちょうどよかったですね。
飲み会といえばそう。
交流会といっても差し支えない。
近隣の若手農家が集まってのぐだぐだ飲み会でした。

といってもそんなたいそうなメンバーが集まるわけでもなく、よく顔をあわせる人たちのいつもの集まりといった感じでして。
僕的にうれしいのは有機農家じゃない農薬・化学肥料などを駆使する慣行農家も混じっていること。
違った目線で話ができるので勉強になります。
もっと別の、米農家とかきのこ農家とか畜産農家とか、いろんな形態でやっている集まりだとうれしいけど贅沢はいうまい。
まあ豊田には 夢農人 なんていう集まりもあるので、本気で交流したくなったらここに顔を出したらいいかもね。

深まる秋を満喫して明日からの戦いにそなえよう。

関連記事

  1. 【軽快】発芽そろって気分よくゴーヤの鉢上げ

  2. 【反映】ズッキーニの誘引ちょっと違うんじゃね?というご意見をいただきましたので・・・

  3. 【悲劇】春の定植祭りは狂気の沙汰

  4. 【情報の価値】生産者と消費者をつなぐオンラインマルシェ「ポケットマルシェ」は何がすごいの?

  5. 農家のための災害復旧支援。国はどこまで助けてくれる?農家はどこまで負担する?

  6. 【日課】毎日精力的にズッキーニの子作り