畑を耕したいところがたくさん出てきているのですが、ロータリーの刃がかなり減っていて使い物になりません。
というわけで某農業資材屋に注文をしてきました。
それが一週間前のこと。
いまだに連絡すらないので催促の電話をかけてみたら、メーカーからパーツカタログを取り寄せました、だって。
型を特定するために必要な情報をすべて渡したんだから、すぐに発注してくれよ〜。

農業は天候に左右される仕事です。
扱っているのは生き物です。
ここだ!というタイミングで適切な処理をしていかないと、後々まで生育に影響がでてしまうんです。

今回、耕すのが遅れてしまうことの影響は・・・この先の雨の具合によります。
梅雨が来る前に耕すところはすべてやっておきたいなぁ・・・。