新しい畑を使っていこう

トマトやレタスを作付するためにネギをすべて掘り上げてしまったので、彼らの行き先を探さなければなりません。
どこに何を植えるか、というのはほとんどの野菜についてはほぼ計画されているのですが、ネギに関しては今日の今日まで迷っていました。
そして決定。
今年から新しく借りることになった畑へ移動です。

周囲の溝をきっただけでまだ耕していない畑。
昨年まで田んぼとして使っていたところなので粘土質がすごいだろうということは予想していましたが、耕してみるとやっぱり土が重いです。
何年も使っていくうちに畑作に適した土壌にしていくしかないですね。


そんな畑に初めて野菜が植え付けられました。
このネギはいったいどんな成長を見せていくのでしょうか。
楽しみです。

ところで明日から2日間、滋賀へ泊まりで行ってきます。
農を変えたい!全国集会です。
というわけなので明日の夜は日記の更新ありません。
まあ毎日更新されているわけじゃないので気にならないと思いますが。

関連記事

  1. 【腰痛】黒ビニールマルチにジャガイモを植え付けるのは流行るか?

  2. 【変化球】発芽適温が高いタネは奥の手で発芽させようか

  3. 【お知らせ10/27イベント】有機農業者であれば必見の内容です。

  4. 【農業2020】農家がYouTubeを始めるときの処方箋|3つのPを意識しよう

  5. 農家向け補助金探しのパワーツール「逆引き事典」を積極活用せよ!

  6. 【妄想】大根のタネを播きながら「やる気スイッチ」について考える