単品で買える貴重な朝市

松本自然農園の野菜を買えるスーパーとか直売所とかってないの?
いまだに聞かれます。
ほとんどないんですね~これが。
ホームページを通して購入できる野菜セットがすべてだと言ってもいいくらい。
あとは卸し先の飲食店で食べるか。

実は一箇所だけ直売をやっているところがあります。
集まる人たちが限定されていたので告知しにくかったのですが、先日打ち合わせをしたところ
そろそろ枠を広げてもいいんじゃない?
という意見が出たのでここに書いておきます。
主催者はグリーンママンというグループ。
グリーンママンは小さい子供を持つお母さんたちの集まりで、普段は環境、平和、衣食住など関心を持った問題に対して活動しています。
豊田市寺部町にある守網寺の一部屋を使って朝市を月一回ですが開催しています。
無農薬野菜のほかにも大豆やさんが来たり、クッキーやさんが来たり、フェアトレードやったり、五平餅の屋台がでたり、ほんの2時間ほどの開催にもかかわらず大盛況朝市になっています。

今月は5月26日(火)10~12時くらい。
そうです、平日なんですね。
ちょうど休みだというアナタ、ぜひ来てみてはいかがかな?
ちなみに6月9日(火)には家庭菜園を手ほどきする座学
松本自然農法塾
が開催されます。
無農薬で野菜をつくるコツ、栽培の基本などを分かりやすく丁寧に伝授します。
プロのワザをちょっとだけ教えちゃいますよ。
参加希望の方はinfo@matsu-farm.comまで。
 

多品目栽培でこんな間違いをしていませんか?

たくさんの種類の野菜を同時に育てる、かんたんに表現すれば家庭菜園を大きくしたような農業。

このような、いわゆる多品目栽培は、有機農業ではよくやられている方法なのでご存じの方もいらっしゃるでしょう。
そして、多くの農家がやってるんだから自分にもできるだろうと、独学で、農家研修で、栽培の基本を学んでから実際に自分でやってみるのですが・・・
このときすでに、じつは大きな間違いをしています。

それは・・・

栽培が下手でも時給3000円で働く農家になる方法とは?

もしかしたらあなたは、ひたすら栽培技術を磨こうとしていませんか?
いいものを作れば売れると思っていませんか?
その道は、優秀な先進農家と戦うことになる、かなり危険な道です。死に物狂いで努力しても結果を残せないかもしれない道です。

それよりも、たとえ栽培が下手でも時給3000円、しかも週休3日で働く農家になる道があります。見つけさせすれば誰でも通れる道です。

そんな道どこにあるの?じつは・・・

つづきはこちら

有機農業が慣行農業の5倍も儲かるって!?

有機農業者は、あまりお金の話をしたがりません。

「収入に魅力を感じて農業をしてるんじゃない。わずらわしい人間関係から解放されて、健康的な暮らしをしたいから有機農業の道を選んだんだ。」

と、収入は二の次だと言います。
だからこそ見えなくなっていた真実。それは、

有機農業はちゃんと稼げる

ということ。家族を養っていくことくらいは簡単に実現できます。しかも、栽培がうまいとかヘタとか関係ありません。誰でも実現できるものです。

ただし、条件があります。
それは・・・

つづきはこちら

 

関連記事

  1. ジャガイモ種芋の植え方について

  2. ネギの抽苔(トウ立ち)は防げるのか?

  3. 【革命前夜】農政トライアングルの恐怖!コメ農業の未来は誰に託されている?

  4. 【我流】ヤーコンを育苗するとかマジですか!?

  5. 【六次産業化】難しい理由3つ&成功のコツ3つを知れば六次化のハードルは下がる

  6. 農家のための災害復旧支援。国はどこまで助けてくれる?農家はどこまで負担する?