イチゴは石垣で育つのか

今年も行ってきました。
静岡県。
久能山。

いちごです。

石垣にイチゴを栽培するという変わった方法でおいしいイチゴを生産している有名な産地です。
名目上はみんなで楽しくイチゴ狩り、なんですが僕的には
イチゴ栽培の研修
みたいなもんでした。


海が見える山肌の斜面に小さなビニールハウスをずらーーっと並べてイチゴを栽培してるんですね。
壮観です。
暖房とかで加温しているのか知りませんけど、ビニールハウスにすると収穫期間が延びるのは事実。
1月から収穫が始まったとして5月くらいまで。
露地で栽培すると4月中旬くらいから1ヶ月程度しか収穫できないですから、かなりお得です。
経営としてイチゴを栽培するなら当然の選択でしょうね、ハウスの利用は。

うちのイチゴは・・・とりあえず露地です。
イチゴは経営うんぬん抜きで遊びなので、しばらくは露地でいきます。

関連記事

  1. 書籍出版しました:時給3千円農家のつくりかた

  2. 【革命前夜】農政トライアングルの恐怖!コメ農業の未来は誰に託されている?

  3. 【対決】小泉進次郎vsJA「負けて勝った」と言い残した小泉氏の真意とは?

  4. 【農業のキホン01】新規就農者には3つのスタイルがある

  5. 【軽快】発芽そろって気分よくゴーヤの鉢上げ

  6. 【我流】ヤーコンを育苗するとかマジですか!?