数日前に降った雨で地面はすっかりしっとり。
野菜たちも心なしか元気になった気がします。

とくに顕著な動きを見せたのがモロヘイヤ
雨の前までは吸える水がなくて動きが完全にストップしていました。
モロヘイヤって茎を次々に摘み取って収穫していくのですが、新しい茎葉がでてこないんです。
いつまで経っても。
収穫は毎週2回あるのに摘み取れる茎葉がなくなっていく恐怖。
まさかモロヘイヤにひやひやさせられるとは思ってもみませんでした。
干ばつの被害をうけない強い植物だと思っていたんですが。

雨の後、一気に生長を開始。
若くて力強い茎葉をどんどん伸ばしていきました。
今日収穫したのですが、勢いがあるからなのか節間が長くて柔らかい。
手で摘み取れるくらいのところだけを収穫しているので、ふだんはホントに先端のところだけの摘み取りになっているのですが、今回はいつもの倍の長さで収穫できました。
なんだか得した気分。

モロヘイヤの専業農家ともなると水管理をしっかりしているのでしょうか?
ちゃんと水をやっていれば柔らかいモロヘイヤになるみたいですし。

まあ自然に任せてしまうほうが生命力豊かなモロヘイヤになりますけどね~。