【産直オンライン】食べチョクをうまく活用すれば農家の販売量は爆伸びする。

※私の表現に誤りがありましたので訂正致します。食べチョクでは農水省のガイドラインに沿った表記を心がけており「無農薬」という表現はしておりません。
✕無農薬無化学肥料→○農薬化学肥料不使用

【長短あり】ECモールをうまく活用して販売力をつけていく方法
https://nouest.com/ecmall/

農家・漁師の産直ネット通販「食べチョク」
https://www.tabechoku.com/

テレビCMでも見かけるようになってきた「食べチョク」。
全国各地の生産者から農産物を直送してもらえるサービスですが、ものすごい勢いで成長を続けています。
そこに集まる消費者も日に日に増えていて、コロナ需要だけではない産地直送への期待がうかがえます。

これまで地域密着で一部の人にしか知られていなかったキラリと光る生産者にとって、全国へ自分のこだわり農産物を届けられることはプラス効果バツグン。
たんなる販路開拓のひとつではなく、自分の栽培に対する想いやこだわり、知ってほしい商品の良さを伝えるためのツールとしても有効。
ネット通販ちょっとハードル高いな・・・
取引先が営業自粛していて販路に困ってるんだよね・・・
という生産者の皆さんにはぜひ使ってほしいと思います。

関連記事

  1. 【最先端】農業版サブスクリプションのCSAで安定した農業を実現する

  2. 【想定】コロナショックに学ぶ!万が一への備え方

  3. 【悪夢】日米貿易協定で日本の農業が人質に・・・

  4. 【応用編】一般的な3本仕立ては多品目栽培でもアリ?

  5. 【神の領域】ゲノム編集は安全?危険?~前編~まずは遺伝子組み換えを理解する、そこからだ

  6. 【崩壊?】種子法が廃止!日本の食は大丈夫なの?農家の未来はどうなるの?