【熱中症対策】話題の空調服は炎天下の農作業をラクにしてくれるのか?

暑い日が続きますが体調管理は気をつけていることと思います。

こまめに水を飲む、暑さ指数WBGTを参考にする。 熱中症対策としてあれこれ手を尽くしているかもしれません。 年々暑さが厳しくなっているように感じるこの頃ですが、熱中症にはいくら気をつけても惜しくありません。

そんななかで近年、注目されているのが空調服です。 いろんなメーカーからいろんなタイプのものがリリースされていますが、炎天下で農作業するときにも使えるのでしょうか?

今回は個人的な意見を含みますが空調服について取り上げました。

これから農業を始めようとしている方へ

ワクワクする未来の農業を作る作戦会議の場所として、気軽に情報共有できる場としてのコミュニティスペース。
分からないことを相談したり、仲間同士で励まし合ったり、これまでなかった農業のカタチを生み出したり。
これからの農業を盛り上げていく新しい農業に挑戦する仲間を募集しています。

詳しくはこちら

多品目栽培でこんな間違いをしていませんか?

たくさんの種類の野菜を同時に育てる、かんたんに表現すれば家庭菜園を大きくしたような農業。

このような、いわゆる多品目栽培は、有機農業ではよくやられている方法なのでご存じの方もいらっしゃるでしょう。
そして、多くの農家がやってるんだから自分にもできるだろうと、独学で、農家研修で、栽培の基本を学んでから実際に自分でやってみるのですが・・・
このときすでに、じつは大きな間違いをしています。

それは・・・

有機農業が慣行農業の5倍も儲かるって!?

有機農業者は、あまりお金の話をしたがりません。

「収入に魅力を感じて農業をしてるんじゃない。わずらわしい人間関係から解放されて、健康的な暮らしをしたいから有機農業の道を選んだんだ。」

と、収入は二の次だと言います。
だからこそ見えなくなっていた真実。それは、

有機農業はちゃんと稼げる

ということ。家族を養っていくことくらいは簡単に実現できます。しかも、栽培がうまいとかヘタとか関係ありません。誰でも実現できるものです。

ただし、条件があります。
それは・・・

つづきはこちら

 

関連記事

  1. 【警告】消費増税やばい!とか言ってるうちにインボイスという大津波が来ますよ

  2. 【神の領域】ゲノム編集は安全?危険?~後編~パンドラの箱を開けてはならない!

  3. 【破壊神】ハンマーナイフモアは農家の救世主。圧倒的すぎる仕事力に脱帽するしかない

  4. 栽培が上手くなければダメなの?現状分析と努力の方向性

  5. 【自己責任】正解ではなく納得解を追求せよ!

  6. 【躍進の秘密】国家公務員トップユーチューバー白石さんに直撃取材。農林水産省はどこまで本気なの?