今年の本・研修生が2人、3月より研修をスタートしました。
これから1年間、松本流を頭と体にたたきこんで来年度からの新規就農に向けて動くことになります。
まったくの初心者2人なので大変ですが、真っ白すぎてどうにでも染まっていく可能性を持っており、松本流に偏りすぎないように世間一般的な方法論も伝えていけたらと思っています。

 これまでの研修生は、インターネットの重要性を説く松本自然農園にいながらインターネットをあまり活用していないことが多いです。
全員ではありませんが。
今年の研修生はどうなるか、まだわかりませんが出来ることなら松本自然農園で研修を受けるメリット(ネットを利用した集客ノウハウの習得)を生かして効果的にネット活用をしてほしいと願っています。
それはつまり研修しているころからホームページやブログ、もちろんmixiやfacebookでもいいですが、ネットの世界で動いてください、ということです。
動けば誰かが見てくれます。
自分の存在をアピールすることがまず第一歩です。
さあはじめよう、研修日記を。

研修生の紹介などはまた別の機会に。

じつは今年の研修生、2人だけではありません。
本格的に腰をすえて1年間学ぶという研修生は2人ですが、週に数時間程度通ってくる人や、月に一回程度通ってくる人など、スポット的に人が増えることがあります。
そんなわけで今日は4人来ていました。
 4人もいると何やっていいか分からなくなりますね。
そんなに仕事の多い時期じゃないですし、みんなにイチから説明しないといけないし、すべての作業を見聞きしたいはずなのでバラバラの作業をしてもらうわけにいかないし、ひとつのタネまきで4人がよってたかって作業するという状況が生まれてしまいました。
最初の数ヶ月は、自分ひとりでやったほうが速い!という場面も多そうですが、長い目でみてじっくりと研修を進めていこうと思います。

そんな2013年です。