豊森なりわい塾

久しぶりのしゃべる仕事。
豊森なりわい塾で話をしてきました。
月1回×20回の連続講座で、今回のテーマは
食と農を考える
だったので松本自然農園にも白羽の矢がささりました。
現場からの事例紹介という枠です。

衰退産業と言われている農業でもやり方次第では十分に生計が成り立つということを示しつつ、やる気はあるけど不安もあって踏み出せないという人の背中を押してあげられたらという想いでいつもしゃべりますが、今回も同じように伝えたいことは伝えることができたように思います。
数字だけ見て「なんだ農業って簡単なんだ」と思われたらマズイですが、職業選択のひとつとして農業も入れてくれたらうれしいですね。

何度かあちこちでしゃべる機会を与えていただいたおかげで、聞いてくれる方々がどういう情報を欲しがっているかによって講演内容を変えていくことができるようになってきました。
有機栽培技術、省力化栽培技術などの農業技術
高利益・低労働を実現する経営実態・手法
就農までの経緯1「自転車日本一周物語」
就農までの経緯2「新規就農物語」
自然農法とはなんだ?概論
このような内容をベースに時間配分を考えながら組み合わせていきます。
今日は30~40分くらいの時間を頂いていたのですが、時間が足りないだろうと思って内容をずいぶん短縮したら早く終わってしまいました。
与えられた時間をうまく使いきるというのはまだまだ難しいですね。

会いたい人にも会えたし、他の講演者の話で勉強になることも多かったし、得るものも多かった有意義な時間になりました。
こういう場を提供してくれた皆様には感謝です。
でも・・・いつも書きますが、しゃべるという仕事はかなり疲れます。
家に帰って夕飯を食べていても、気を抜くとよだれが出てきそうなほど。
こうやって日記を書いとる場合じゃないよ。
今日はゆっくり寝て疲れをとることにしよ。

関連記事

  1. 【農業のキホン03】肥料の三要素NPK とは。non!パンツ食い込みじゃないのは確実

  2. 【我流】ヤーコンを育苗するとかマジですか!?

  3. 【流通】卸売市場の仕組みと付き合い方。中間マージン大きすぎてマジ泣く・・・

  4. 【農業のキホン05】F1品種 とは?農家の口から出るF1はスポーツカーではない

  5. 【応用編】難しいと言われるキャベツの有機栽培をどうやって実現する?

  6. 【農業のキホン06】CEC陽イオン交換容量とは?この数値をどうやって使いこなす?