苗屋ふたたび

今週火曜日は久しぶりのグリーンママン朝市への参加。
たしか今年始めてだったかな。
売りものになる野菜は、4月中旬より出荷再開したこともあって揃っています。
5月から再開していた頃は4月の朝市に野菜がなくて困っていましたが、たった半月の差ですが直売で野菜がないという事態を避けられてほっとしています。

とはいえ、4月の朝市は「苗屋まつもと」として出店します。
畑に植える予定の野菜苗を、ほんのすこし売ってしまいます。
今回はトマト5品種、ナス、ピーマン、バジル、ホオズキ、キャベツ、白菜など。
ナス、ピーマンは苗のサイズが間に合わず種類が限られましたがトマトはしっかり出せました。

あいかわらず珍しい品種が多いので説明がないと売れません。
収穫物を見せるのは無理なので、こんな品種ですよ~という写真を置いておきましたが、やっぱり視覚情報がしっかりしていると説明しやすくていいですね。
5月の朝市にも残った苗を出す予定なのでそのときも。

昨年と違って寒気が弱い今年の4月。
遅霜の危険はどうやらなさそうな気配なので、そろそろ本格的に夏野菜を植えていこうかと思います。
苗がどれくらい余ってくるかはそのあとに判明します。

関連記事

  1. 無料イベント登壇のお知らせ:10月14日名古屋市

  2. 【成功?】芽だししたタネをセルトレイへ。カボチャとモロヘイヤ

  3. 【地域格差】平地の農業はやっぱり強い!都市・中山間地域で食える農家になるにはコレしかない!

  4. 【農業のキホン02】面積の単位 は尺貫法がいい?やっぱりメートル法?

  5. 【応用編】有機・多品目栽培でトマトはどのように育てるべきか

  6. 農業人口減少と高齢化 ピンチではなくむしろチャンス!