苗、出る

苗の準備がどんどん進んでいきます。
出来あがったものから順次畑に出していくことになるので、このさき1週間でずいぶん巣立っていくことでしょう。
いよいよ夏が近づいてきました。


ズッキーニも畑に。
6月の主力になるので失敗は許されません。
ウリハムシの被害を受けることもありますが、植えた後しばらくの生育を停滞させなければ生長の勢いで虫害を乗り越えられるのでがんばってもらいましょう。


そしてトマト。
苗ずらしをさぼったこともあって縦への伸びが強くなってしまいましたが、苗の出来としては悪くないです。
今年は雨よけ栽培を前提にして品種を選んでいるのでこれまでとはひとあじ違うものをお届けできるかも。
いや、お届けしたいですね。
昨年はかなり手をぬいてしまってまともな栽培にならなかったので、今年は手厚くいきます。
研修生がふたりいるときくらいは手をかけてあげましょう。

ズッキーニ、トマトときたら欲しいのがバジル。
こちらも定植しました。
生長が楽しみです。
ズッキーニと一緒にバジル、トマトと一緒にバジル。
お届けしたいですね。

関連記事

  1. 【情報の価値】生産者と消費者をつなぐオンラインマルシェ「ポケットマルシェ」は何がすごいの?

  2. 【お知らせ10/27イベント】有機農業者であれば必見の内容です。

  3. 農家向け補助金探しのパワーツール「逆引き事典」を積極活用せよ!

  4. 【溜息】張ったばかりのビニールマルチが穴だらけ!誰じゃあ!!

  5. ラウンドアップの発がん性とモンサントの農業支配。それって事実?陰謀論?

  6. 【農業のキホン04】GAP とは?取得するメリット・デメリット