新たな壁を乗り越えるために

松本自然農園は5年目を迎えています。
たくさんの方々に支えられてここまでやってきました。
雨の日も風の日も、嵐の日もありましたが、いまは快晴が続いてます。
ありがとうございます。

ここまで順調にきていますが、いよいよ一つ目の天井が近づいてきたようです。
松本自然農園はいま農園主である僕がひとりでやっているので、栽培できる面積にも出荷量にも、取引させていただくお客様の数にも限界があります。
その限界が近づいてきました。
定期宅配の募集をストップする時期がきたということです。

もちろん栽培に関してはまだまだ改善できるところが多くあるので、このさき募集を再開する可能性はおおいにあります。
人手が増えれば当然のように募集枠は拡大します。
ですが現段階ではここまででしょう。

おそらく7月中には募集をいったんストップすると思います。
もしご購入を検討されているのであればご注意ください。
HPからの注文はできなくなりますが、どうしてもという方はメールをいただければ対応することができるかもしれません。
なお、すでに御予約・御交渉いただいているお客様、取引中止!なんてことは言いませんのでご安心ください。

いつか来ると思っていたこの領域。
次のステージに進むために乗り越えなければならない壁でしょう。
以前、有機農業には壁があるという日記を書きましたが、
http://matsufarm.blog.shinobi.jp/Date/20090307/
今回のはその先の壁。
ベルリンの壁ほど厚くないんだし、ひょいと乗り越えていきたいですね。

関連記事

  1. 【農業2020】農家がYouTubeを始めるときの処方箋|3つのPを意識しよう

  2. 無料イベント登壇のお知らせ:10月14日名古屋市

  3. 【我流】ヤーコンを育苗するとかマジですか!?

  4. 【溜息】張ったばかりのビニールマルチが穴だらけ!誰じゃあ!!

  5. 【我流】ナスの鉢上げなのにセルトレイ?ポリポットはどうした?

  6. 【耳勉】キュウリの種まきしながら自分をアップデート