我が子の食育

掘らずにとっておいたジャガイモ。
すべてではありませんが一部は12月に入ったというのにそのままになっていました。
すべてはこのため。

娘に掘ってもらうためです。
手伝ってもらいたいという年齢(3歳)じゃないけど、親の仕事をすこしずつ理解してもらうよい機会ですからね。
ありきたりだけどこういう収穫体験は貴重です。

子供用の軍手を持っていないので大きいのをはめてせっせとお手伝い。
腰が入ってなかなかさまになっています。
家に持ち帰ってさっそく食卓にあがりましたが、思ったとおりパクパクと食べまくる。
もともとジャガイモは好きだけど、食べる勢いが違います。
食育だといっていろんな方が収穫体験に来たがる気持ちがよくわかりました。

次は春じゃがか、それとも玉ねぎか。
ニンニクという手もあるなぁ。

関連記事

  1. 【腰痛】黒ビニールマルチにジャガイモを植え付けるのは流行るか?

  2. 【農業のキホン06】CEC陽イオン交換容量とは?この数値をどうやって使いこなす?

  3. 【技術継承】1分動画で栽培技術習得!農業界の新インフラAGRIs出現!

  4. 【変化球】発芽適温が高いタネは奥の手で発芽させようか

  5. 【解説】専業農家と兼業農家。その分類はもう時代遅れ?

  6. 【時給】農業収入ってどのくらいあるの?農家ってちゃんと生活できているの?