大勢で掘るのは楽しいぞ

今年の11月はなんだか暖かいので、なかなか芋類を掘ろうという気が湧きませんが今日はサトイモを収穫しました。

取引先の飲食店からスタッフが大勢押し寄せ、そして手伝ってくれました。
サツマイモ掘りやジャガイモ掘りは体験としてはスタンダードですが、サトイモはそんなに経験できることじゃありません。
楽しんでいただけたでしょうか。
サトイモの出来はそんなに悪くなく、掘っていてゴロゴロ芋が出てくるので達成感はあります。
掘っても掘っても小さいのだけ、だとさみしいですもんね。

ふだんなら人を呼んで収穫してもらっても、掘り残しがあるとか説明の時間が意外にかかるとか結局は自分でやったほうが速いとか、経営的な効率重視の愚痴をこぼしたりするもんですが、ここんところ時間に余裕があるので「まあいいか」という気になっています。
たまには時間を気にせず遊びのように畑に出るのもありですね。

といっても随時収穫体験を受け入れるわけじゃありません。
プロの仕事をしている場所だから気軽に立ち入られては困ります、という気持ちは常にあります。
たまにはいいかなという感じです。

あとはジャガイモとヤーコンの収穫が待っています。
まあこれは研修生と一緒にやりましょうかね。
たいした量じゃないし。

関連記事

  1. 【革命前夜】農政トライアングルの恐怖!コメ農業の未来は誰に託されている?

  2. 【農業のキホン03】肥料の三要素NPK とは。non!パンツ食い込みじゃないのは確実

  3. 【六次産業化】難しい理由3つ&成功のコツ3つを知れば六次化のハードルは下がる

  4. 【基礎編】トマトを栽培するときの最重要ポイントとは?

  5. 農家向け補助金探しのパワーツール「逆引き事典」を積極活用せよ!

  6. 農家のための災害復旧支援。国はどこまで助けてくれる?農家はどこまで負担する?