台風18号直撃かよっ!

台風おっかね~。
家が揺れるほどの暴風と眠れないほど激しく降る雨。
起きてもすることないなぁと思ってしばらく寝ていましたが、ピークを過ぎた6時半くらいからぼちぼち起き出しました。
なんと停電。
テレビが見られないので被害状況がわからず、けっこうすごいことになってるんだろうなぁということだけは想像できました。
ラジオをつけるとやはりひどいみたいで。
うちは停電で人の心配している場合じゃなかったですね。

結局停電が復旧したのは午後3時ころ。
今日は発送日だったのですが、セットに入れるはずの品目説明書きを印刷することができずお客様にご迷惑をおかけしていしまいました。
収穫は昨日のうちに済ませていたので発送は無事にできましたが、畑をちらっと見に行ったら簡単に見ただけでも被害が出ていました。
ブロッコリーやキャベツなどは風にあおられて横倒し。
ナス、ピーマンはそれなりに倒伏。
サトイモは葉がぼろぼろに切れてしまって無残な姿に。
パパイヤは右へ左へ倒れていましたが実はしっかり残っていて助かりました。
ヤーコンは意外に強く半倒伏くらいで済みました。
ほかにもちゃんと確認すれば被害を受けたものはあると思います。
風で痛めつけられた葉は多いはず。
ニンジンの根が水に漬かりすぎてとろけていく可能性もあります。
被害全容が明らかになるのは明日以降です。

ただでさえ野菜が少ない時期でヒーヒー言ってるのに困ったものです。
自然のやることなんで誰にも文句は言えませんけどね。
今日は疲れたので早く寝ます。
さーねよ。

これから農業を始めようとしている方へ

農業をやってみたいけど一歩を踏み出す勇気が出ない。安定した収入を得られるか分からない不安。作物をうまく育てられるんだろうか、作ったものが適正価格で売れるんだろうか、そんな悩みを抱えていませんか?
分からないことを相談したり、仲間同士で励まし合ったり、これまでなかった農業のカタチを生み出したり。
これから新規就農したいと考えている人にぴったりの農業コミュニティがあります。

詳しくはこちら

多品目栽培でこんな間違いをしていませんか?

たくさんの種類の野菜を同時に育てる、かんたんに表現すれば家庭菜園を大きくしたような農業。

このような、いわゆる多品目栽培は、有機農業ではよくやられている方法なのでご存じの方もいらっしゃるでしょう。
そして、多くの農家がやってるんだから自分にもできるだろうと、独学で、農家研修で、栽培の基本を学んでから実際に自分でやってみるのですが・・・
このときすでに、じつは大きな間違いをしています。

それは・・・

有機農業が慣行農業の5倍も儲かるって!?

有機農業者は、あまりお金の話をしたがりません。

「収入に魅力を感じて農業をしてるんじゃない。わずらわしい人間関係から解放されて、健康的な暮らしをしたいから有機農業の道を選んだんだ。」

と、収入は二の次だと言います。
だからこそ見えなくなっていた真実。それは、

有機農業はちゃんと稼げる

ということ。家族を養っていくことくらいは簡単に実現できます。しかも、栽培がうまいとかヘタとか関係ありません。誰でも実現できるものです。

ただし、条件があります。
それは・・・

つづきはこちら

 

関連記事

  1. 次代の農と食を語る会 vol.40 小さな農業でのお金の稼ぎ方

  2. 【情報の価値】生産者と消費者をつなぐオンラインマルシェ「ポケットマルシェ」は何がすごいの?

  3. 【播種】空心菜(エンサイ)の青臭い感じは好みが分かれるね

  4. 【耳勉】キュウリの種まきしながら自分をアップデート

  5. 5/16締切 新規就農を全面的にサポートします!

  6. 【我流】ナスの鉢上げなのにセルトレイ?ポリポットはどうした?