昨年の秋ころから借りている圃場があります。
山奥にある秘密基地的な畑です。
今年の春から本格的に使用するつもりだったので、昨年秋には土壌状態をみるために試験的に野菜を育てていました。

ほとんどの野菜がトウ立ちしてしまって、そのまま放ってあったので地主さんはきっとヤキモキしていたはずです。
本気で畑を使う気があるんかい、と。

そんな状態から、いよいよ春作の第一歩が始まりました。
耕して、そして畝立て。
一気にやってしまいました。

生草をそのまますきこんでしまうことや、翌日には種まきをしてしまうことなど、常識では考えられないことをやってしまうのが松本自然農園なので、この畑はこれで栽培の準備が整ったことになります。
今週は種まきラッシュですよ。