画像の上半分は2月上旬に種まきしたもの、下半分は3月中旬に種まきしたものです。
下のがいわゆる普通のラディッシュサイズなのですが、上半分はあまりにも大きくなりすぎています。
ラディッシュは二十日大根というだけあって収穫までの日数が少なくていいのですが、収穫適期も短いので出荷調整が難しいです。
ちょうどいいサイズを毎週セットに入れつづける、というのはかなり綿密な作業日程を練っておかなければいけません。

なるべく長期で出荷できるように何回にも分けて種まきしていますが、それでもやっぱりサイズにばらつきは出てしまうようです。
これはしょうがないなと割り切っているのですが、大きくなりすぎたラディッシュ、畑で一生を終えるにはちょっともったいない気がします。
こういうのもHPで売っていきましょうかね。
酢漬け用ビッグラディッシュ、として。