ミミズ天国


ピーマンが植えてあるところ。
あいているスペースがもったいないのでエダマメでも植えようかと草とりをしていると、うじゃうじゃとミミズが見つかりました。
ちょいちょい土を掘ると簡単に数匹のミミズが見つかるほどです。
畝全体がそんなかんじのミミズ天国。

ここには昨年秋からブロッコリーが植えてありました。
収穫したあとの残渣と生やしてあった草も一緒に土に戻しただけなのですが、これが効果アリだったのでしょうか。

ミミズがたくさんいれば良い土、なんていう昔ながらの言い伝えもありますしミミズがいることに越したことはないのでしょう。
モグラがやってきて被害もあるので一概に歓迎はできないですが、いないよりはいたほうがうれしいミミズを歓迎することにします。
ようこそ松本自然農園へ。
ゆっくりしていってください。

関連記事

  1. 【天下統一】農業版”食べログ”の衝撃。チョクバイ!は直売市場をひとつにまとめるか

  2. 【救出】あなたは草を育てているんですか?

  3. 【農業のキホン07】C/N比そして窒素飢餓。有機肥料マスターになるための第一歩です

  4. 【異形の者】キャベツの歴史を知る!キャベツはなぜ無農薬栽培が難しいのか?

  5. 【反映】ズッキーニの誘引ちょっと違うんじゃね?というご意見をいただきましたので・・・

  6. 【我流】ナスの鉢上げなのにセルトレイ?ポリポットはどうした?