ピーマンが植えてあるところ。
あいているスペースがもったいないのでエダマメでも植えようかと草とりをしていると、うじゃうじゃとミミズが見つかりました。
ちょいちょい土を掘ると簡単に数匹のミミズが見つかるほどです。
畝全体がそんなかんじのミミズ天国。

ここには昨年秋からブロッコリーが植えてありました。
収穫したあとの残渣と生やしてあった草も一緒に土に戻しただけなのですが、これが効果アリだったのでしょうか。

ミミズがたくさんいれば良い土、なんていう昔ながらの言い伝えもありますしミミズがいることに越したことはないのでしょう。
モグラがやってきて被害もあるので一概に歓迎はできないですが、いないよりはいたほうがうれしいミミズを歓迎することにします。
ようこそ松本自然農園へ。
ゆっくりしていってください。