アルバイト募集

松本自然農園での募集ではありません。
うちは一人でまわせる範囲でしか仕事を作ってないので。
豊田市の松平地域、ここの期待のホープであるくらら農園にてアルバイトの募集がかかっているのでお知らせします。
松平地域で若手農業者の名前を挙げればおそらく一番にあがるであろう方で、僕よりも若いです。
家が近いこともあってちょくちょく交流しています。
今年の夏はどかんとナスを栽培したようで、収穫を手伝ってくれるアルバイトを募集したみたいです。
本日、新聞の折り込み広告などで載ったようなので合わせてこのブログでも告知しますが、とうぜんアッチのほうが世間に対する影響力が強いのでここでは微々たる効果しかないかもね。
でも少なくとも農業に興味がある人が見てくれているブログだし、もしナスの収穫を通して農作業の厳しさや真夏の暑さを体験したいなら、ちょうどよいアルバイトになるかもしれませんよ。

求人広告の効果はあったようなのでもう締め切ってるかも・・・。

これから農業を始めようとしている方へ

農業をやってみたいけど一歩を踏み出す勇気が出ない。安定した収入を得られるか分からない不安。作物をうまく育てられるんだろうか、作ったものが適正価格で売れるんだろうか、そんな悩みを抱えていませんか?
分からないことを相談したり、仲間同士で励まし合ったり、これまでなかった農業のカタチを生み出したり。
これから新規就農したいと考えている人にぴったりの農業コミュニティがあります。

詳しくはこちら

多品目栽培でこんな間違いをしていませんか?

たくさんの種類の野菜を同時に育てる、かんたんに表現すれば家庭菜園を大きくしたような農業。

このような、いわゆる多品目栽培は、有機農業ではよくやられている方法なのでご存じの方もいらっしゃるでしょう。
そして、多くの農家がやってるんだから自分にもできるだろうと、独学で、農家研修で、栽培の基本を学んでから実際に自分でやってみるのですが・・・
このときすでに、じつは大きな間違いをしています。

それは・・・

有機農業が慣行農業の5倍も儲かるって!?

有機農業者は、あまりお金の話をしたがりません。

「収入に魅力を感じて農業をしてるんじゃない。わずらわしい人間関係から解放されて、健康的な暮らしをしたいから有機農業の道を選んだんだ。」

と、収入は二の次だと言います。
だからこそ見えなくなっていた真実。それは、

有機農業はちゃんと稼げる

ということ。家族を養っていくことくらいは簡単に実現できます。しかも、栽培がうまいとかヘタとか関係ありません。誰でも実現できるものです。

ただし、条件があります。
それは・・・

つづきはこちら

 

関連記事

  1. 【耳勉】キュウリの種まきしながら自分をアップデート

  2. 【腰痛】黒ビニールマルチにジャガイモを植え付けるのは流行るか?

  3. 【成長】不織布を片づけながら一石二鳥を狙う

  4. 【天下統一】農業版”食べログ”の衝撃。チョクバイ!は直売市場をひとつにまとめるか

  5. 【救出】あなたは草を育てているんですか?

  6. 【時給】農業収入ってどのくらいあるの?農家ってちゃんと生活できているの?