へたくそなので多めに作っておきます

例年どおりですが秋野菜の植え付け場所に頭をひねっています。
昨年よりは面積が増えているので多少の余裕はあるのですが、それでも栽培が終わったところからどんどん耕していかないと間に合わないと思います。
そんなにドタバタするんだったらもっと面積増やせば?
と言われそうですが、面積を増やすということはそれだけ大きな機械が必要になってくるし、夏場の作付けが少ないときには草ボーボーな場所が増えるので管理が大変です。
僕の性格には小さい面積でクルクルまわしていくのが合っています。
大きな機械は嫌いです。
精神的に疲れるので。

そんな状況ですが、秋野菜の苗作りはけっこう多めに種を播いています。
どこに植える場所があるの?
というくらい苗をつくっています、というか作ろうとしています。
いいんです、余っても。
足りないよりは。
場所なんてなんとかなるもんですよ。
いざとなったら畝の肩のところに苗を植えてやりますよ。
土手に植えてやりますよ。
あ、ビニールハウスの中でもいいね。
なんでもありです。

栽培・苗作りに関してはまだまだ未熟なので、へたな鉄砲数打ちゃ・・・作戦で乗り切りたいと思います。
では。

関連記事

  1. 【情報の価値】生産者と消費者をつなぐオンラインマルシェ「ポケットマルシェ」は何がすごいの?

  2. 【時給】農業収入ってどのくらいあるの?農家ってちゃんと生活できているの?

  3. 農家向け補助金探しのパワーツール「逆引き事典」を積極活用せよ!

  4. 【補助金】日本の農家は補助金で甘やかされている?海外比較すると見えてくる現実とは・・・

  5. 【農業のキホン04】GAP とは?取得するメリット・デメリット

  6. 【農業のキホン06】CEC陽イオン交換容量とは?この数値をどうやって使いこなす?