とにかく寒いので出荷作業がつらい

この寒さはホンモノですね。
収穫・出荷の流れが苦痛になるほどの寒さ。
たまらんです。

午前中は野菜が凍ってしまうので収穫ができず、最近は出荷の前日に収穫をほとんどやってしまうようにしています。
そうしないと当日にムリヤリ収穫すると野菜が傷むので。

出荷日当日にやることといったら、野菜を束ねたり箱に詰めたり、一部の野菜を収穫しに行ったり。
畑での滞在時間は短いのでラクチン、のはずなんですが・・・。
寒い。
出荷場はシャッターなし車庫のように外の風が吹き込んでくるので、外で作業しているのとたいして変わりません。
電気ストーブで足元を暖めてはいますが効果は少ない。

これから1ヶ月間が寒さのピーク。
週2回の出荷日だけは苦痛を伴う日々になりそうです。
だれか助けて~。

関連記事

  1. 【農業のキホン01】新規就農者には3つのスタイルがある

  2. 無料イベント登壇のお知らせ:10月14日名古屋市

  3. 【成長】不織布を片づけながら一石二鳥を狙う

  4. 【播種】空心菜(エンサイ)の青臭い感じは好みが分かれるね

  5. 【実験】ゴーヤのタネを丸裸にして播いてみたら・・・

  6. 【対決】小泉進次郎vsJA「負けて勝った」と言い残した小泉氏の真意とは?