けっこう変な野菜は多いですよ

珍しい品種の紹介。
第二弾。

第一弾はこちら。

定期購入されているお客さんがちゃんとホームページをチェックしても、セットに思いもよらない野菜が入っていることがある。
どう料理したらいいの?という不安や未知の領域に踏み込んでいく好奇心。
そんな驚きと感動を味わってもらうために、あえて公開してない野菜たちがいる。

そんな野菜の一部をちょっとご紹介。
あ、驚愕と恍惚の気分を味わいたいお客さん、ここから下は見ないでくださいね。


これは赤からし菜
見た目は水菜を赤紫色に染めたようなかんじで、食べるとピリリとからし風味が口の中をかけめぐる逸品。
サラダに混ぜると彩り&味のアクセントになります。
なんでスーパーで売られるようなメジャーな野菜じゃないの?というくらい美味しい野菜です。
松本自然農園の定番野菜。


これはわさび菜
葉面がちりめん状に縮む丸茎のからし菜です。
本家のわさびとは関係ございません。
ほんのりワサビの味がする変わった野菜で、サラダ、漬物、おひたし、天ぷらなどにどうぞ。
サンドイッチにはさむのもアリ。
今年は試作段階で、みなさんの反応を見ながら来年以降に栽培するかどうかを決定します。


これはホウレンソウ。
葉脈が赤い色をしているので赤軸ホウレンソウと呼ばれます。
ふつうのホウレンソウよりもアクやエグミが少なくて甘味があるのでサラダにぴったり。
生食用に改良された品種なので湯がいたりする必要すらありません。
畑では生育途中ですが、そのうち出荷すると思います。
松本自然農園では通常よりも少ない肥料分で野菜を育てるので、普通のホウレンソウでもエグミがなくて生食できるほどです。
そんな畑で赤軸ホウレンソウを育てたら・・・さあ大変だ。

本日は3品種ほど紹介しました。
まだありますが後日。
さていつになりますやら。

関連記事

  1. 【対決】小泉進次郎vsJA「負けて勝った」と言い残した小泉氏の真意とは?

  2. 次代の農と食を語る会 vol.40 小さな農業でのお金の稼ぎ方

  3. 【実験】ゴーヤのタネを丸裸にして播いてみたら・・・

  4. 農家向け補助金探しのパワーツール「逆引き事典」を積極活用せよ!

  5. 【六次産業化】難しい理由3つ&成功のコツ3つを知れば六次化のハードルは下がる

  6. 【基礎編】トマトを栽培するときの最重要ポイントとは?