【特例措置】トラクターには免税軽油を入れるとお得に走れます

トラクターやコンバインなどで大量に軽油を使うという方、もしかしたら数万円〜数十万単位で負担が軽くなるかもしれません。
その恩恵は免税軽油を使うことで得られます。
名前の通り軽油にかかる税金を免除するもので、かんたんに言えば軽油を安く買えるということ。
今、軽油を買うと120円/ℓくらいでしょうか、それが約32円/ℓほど安くなります。
1000リットル使う農家さんであれば3万2千円ほど、10000リットル使うような大規模農家であれっば32万円ほどの経費削減になります。
昔からある制度なので知っている方も多いかと思いますし、すでに使っている方もいらっしゃるでしょうけど、JAと付き合いがなかったり新規就農したばかりだと知らなかったりするので知識として知っておくといいかもしれません。
1円でも経費削減になって、経営が上向く生活が楽になるなら申請してみる価値はあると思いますので、興味のある方はぜひどうぞ。

関連記事

  1. 【大混乱】高収益作物次期作支援交付金はどこへ向かうのか?農家の怒りの声は届くのか?

  2. 【農業のキホン09】目的に合わせてポリマルチを使い分けよう

  3. 【推し】収入保険で農家はかなり気持ちがラクになる

  4. 【勃発】JAvsソフトバンク!農業界にも大変革がやってくるぞ!

  5. 【ゼロリスク信仰】残留農薬基準とADI。生産者の安全は守られないのかい?

  6. 【優遇】最強年金システム「農業者年金」で老後は安心できる?