なんと今日は6月21日。
夏至。
松本直之33歳の誕生日であります。
いや~もう33歳ですか。
早いですね。

20歳代後半から農業界に飛び込んでようやく5年。
5年が長いのか短いのか、ひとつのことを5年続けてまったく飽きがこないところをみると僕にとって今の仕事は合っているのかもしれません。
というか合ってますよ、それくらいは実感できます。
5年という期間はあっという間でした。
後ろも見ないで必死に走ってきましたからね。

これまでの5年とこれからの5年。
同じ農業に携わっていると思いますが、これからの5年でやるべきことは違ってくるはずです。
この仕事で生計を立てる!と意気込んでやってきた5年。
その目標については一息ついてもよさそうな段階にきているので、次のステップに踏み込んでいかないといけないでしょうね。
次世代の農業者育成。
家庭菜園・プランター菜園などの普及活動。
農業に対する悪いイメージの払拭。
これまで培ってきた知識・知恵・経験を広める活動です。
なんだよ偉くなったもんだね松本くん。
いえいえ、偉くなんかないですよ。
たかだか5年程度のペーパー農業者ですから。
でも他にやってくれる人がいない(少ない)んだからやるしかないでしょ。
需要があれば動きます。
なければ動きませんよ。