宝くじ。
僕は買いません。
当たらないから、ではありません。
もちろん確率はゼロではありませんから。

地に足がついたオカネではないから、というのが理由でしょうか。
数百万円程度ならポンとなにかを買っておしまい、かもしれません。
数億円当たったら、やっぱりポンとなにかを買っておしまい、かもしれません。
ポンと買っても余って、貯蓄してしまう、なんてつまらないことをしてしまいそうです。
今の自分なら。

これが普段から数億円くらいの稼ぎがある人だったらどうでしょうか。
当たったオカネを元手にして、さらに増やすことができるような気がしますね。
要するにオカネの生かし方をわかっているということ。

突然大金が降ってきても、それをうまく生かせる人間になりたいと、そう思うわけです。
稼ぎ方を知っている、と言い換えることもできます。
稼ぐ能力を高めたい、とも言えます。

実際に稼ぐか稼がないかは自由、必要な分だけ手に入れるというスタンス。
稼げるんだけどあえて稼がないという高い能力。
今の僕にはまだそれがありません。
そんな人間が、宝くじでもし大金を当てても死に金で終わらせてしまいます。
だから買いません。

・・・久しぶりに書いた記事がよくわからない内容ですね。