農業を仕事にしたいけど収入をしっかり得られるのか不安、田舎暮らしで有機農業・有機栽培をやりたいけどノウハウがない。近くに農業研修を受けるような農家がない、サラリーマンとして勤めながら就農の準備をしたい。そんな人にお勧めの情報がつまっています。
農家の思考
  • HOME »
  • 農家の思考 »
  • 有機農業という選択

有機農業という選択

自然農法、自然栽培を名乗る農家は二流以下

安全な野菜を食べたい。 もしくは食べさせたい。 と考えている人はたくさんいます。 食に対する安心をおびやかすような事件が世の中にあふれかえっているので、安全なもの安心できるものを手に入れたいという気持ちはすごくよくわかり …

本店と支店

【3】有機農業の王道 少量多品目&直販型定期宅配という安定戦略

農業をやりたいと考えている人、つまり新規就農希望者の3割が 有機農業をやってみたい と回答しています。 全体の9割が 有機農業に興味がある と回答しています。 新規就農者のほとんどは、有機農業に関心があるんです。 その有 …

綱渡り

少量多品種有機栽培農家に共通している「変人」という資質

農業の世界には、ひとくちに農家といっても様々な人たちがいます。 年齢、性別、栽培方法、販売先、地域、規模・・・。 そんななかでも 無農薬で米や野菜を生産している有機農家 は新規就農者にとって興味をそそられる農家だと思いま …

考えるリーマン

【2】有機農業の王道 多品目栽培にはメリットとデメリットがある

多品目有機農家とは。 作物をこまごまと家庭菜園のようにたくさん育てて、それを契約したお客様に直接売っていく。 多品目だから天災などのリスクに備えることができるし、定期契約をすることで安定収入を得ることができる。 そういう …

多品目栽培

【1】有機農業の王道 少量多品目&直販型定期宅配の特徴

みなさんの有機栽培農家のイメージはどのようなものでしょうか。 おそらく。 たくさんの種類の野菜や米をこまごまと育てたり、鶏などの家畜を飼っていたりして、できたものを消費者のところへ直接お届けしている。 そんなイメージを持 …

インターネット八百屋

有機JASはどんな農家にとって必要な規格なのか

無農薬で育てられた作物 = 有機農産物。 この式の間違いについて、農業に興味があったり新規就農したいと考えていたとしても、しっかり把握していない方もおられるかと思います。 でも。 有機農業を検討している方なら絶対に押さえ …

JASマーク

農薬否定から抜け出そう 技術は進歩する

今回は農薬の歴史に触れながら改めて、 農薬は本当に危険なものなのか 農薬は本当に必要なものなのか ということについて考えてみたいと思います。 農薬は危険だという情報を鵜呑みにするんじゃなくて、なぜ危険だという意見が世の中 …

未来都市
« 1 2 3

運営者情報

プロフィール顔 管理者:松本直之

動画で思考

PAGETOP