【解禁】トラクターでけん引公道走行ができるように。けどルールを守らないと重い罰則がありますよ

ロールベーラー、トレーラ、マニュアスプレッダ
これらをトラクターの後ろにつけて走る。
畑ではよく見かける光景です。
その姿で公道を走行する。
それもよく見かける光景です・・・がちゃんとルールを守っているでしょうか?
規制緩和が行われたので、トラクターにけん引車両をつけたまま公道走行するのは認められています。
けれども守るべきチェックポイントがいくつかあります。
決められた枠の中であれば、公道を走ることができます。

もし違反すると免許取り消し、人生台無しの可能性も。
けん引トラクターの公道走行について気になる方は情報をインプットしておきましょう。

作業機付きトラクターの公道走行について
https://www.maff.go.jp/j/seisan/sien/sizai/s_kikaika/kodosoko.html

関連記事

  1. 【ゼロリスク信仰】残留農薬基準とADI。生産者の安全は守られないのかい?

  2. 【恐怖】売上1千万未満の農家は影響大!インボイス制度を知って特例に乗っかろう

  3. 【圧巻】新規就農は行動力がすべて。見習うべきヒゲ&ロン毛の男

  4. 【泣泣】オクラの育て方~規格&かゆみと戦う農家の苦悩~

  5. 【分析】キュウリ栽培最大の問題「曲がり果を減らすには?」

  6. 【被覆肥料】環境汚染で農家が責められる?畑にプラスチックが残る恐怖!