昨日までしっかり雨が降って、今日はまだ畑に入らないほうがいいだろうということで別の作業してました。
ビニールハウスでちょいちょい働いて、午後からはハウス建設。
自宅近くの2棟目です。
いまだ地面を削って平らな面をつくる作業やってますが、本日ついに本格的な建設が始まりました。
防草シートを張ってからアーチパイプを地面に刺していきます。
と書くと簡単ですが、やってみると意外なところにコツがあったりして手ごわいですよ。
直角のとり方とかわかります?
パイプを均一な深さで刺していくには?
つい最近1棟目を建てているので体と頭が覚えていて、今回はスムーズに仕事が進みます。

アーチが組みあがると一気にビニールハウスらしくなってきますね。
ここからが大変なんだけど。

ハウス建設を進めるためには揃っていなければならない条件がふたつあります。
ひとつは雨の翌日であること
畑での作業ができないときはピッタリの作業です。
もうひとつ、研修生しまっちが来ていること
彼が富山に戻って自分の力でビニールハウスを組み立てられるようになる必要があるので、最初から完成まですべての手順を経験してもらいます。

なんとか4月中に完成させたいところです。
5月に入って出荷を再開すると時間を確保しにくくなってくるので。
完成しても当面は使用しないかもしれませんが、ジャガイモ、タマネギ、ニンニクの保管場所として使いたいのでやっぱり完成していたほうが何かと助かるでしょう。
さあもうすぐ4月だ。