1週間ぶりに世界とつながった

ブログ更新が滞ってましたが、じつはここんとこ1週間ほどモデムの故障によりインターネットができない状況が続いていました。
3人目の出産に伴って上の子2人の面倒を見ていたりしてネットカフェにもなかなか行けず。
メールの返信等も遅れ気味で御迷惑おかけしました。
今日ようやく復旧しました。

ネットが利用できなくて改めてネット依存している現実に直面しました。
サーフィンしまくってるとかSNSにハマってるとかそういうんじゃなく、仕事でインターネットを活用しているので不通になって困ることが多かったです。
メールのやりとりもそうだし、宅配業者の配達伝票をつくるのにもネットを介してるし、ブログやホームページの更新もそう。
なにかに頼りすぎるというのはホント怖いです。

耕耘機などの機械が壊れたときにも同じように感じました。
壊れたときにどう対応するか、という想定は常にしておかないといけないですね。

多品目栽培でこんな間違いをしていませんか?

たくさんの種類の野菜を同時に育てる、かんたんに表現すれば家庭菜園を大きくしたような農業。

このような、いわゆる多品目栽培は、有機農業ではよくやられている方法なのでご存じの方もいらっしゃるでしょう。
そして、多くの農家がやってるんだから自分にもできるだろうと、独学で、農家研修で、栽培の基本を学んでから実際に自分でやってみるのですが・・・
このときすでに、じつは大きな間違いをしています。

それは・・・

栽培が下手でも時給3000円で働く農家になる方法とは?

もしかしたらあなたは、ひたすら栽培技術を磨こうとしていませんか?
いいものを作れば売れると思っていませんか?
その道は、優秀な先進農家と戦うことになる、かなり危険な道です。死に物狂いで努力しても結果を残せないかもしれない道です。

それよりも、たとえ栽培が下手でも時給3000円、しかも週休3日で働く農家になる道があります。見つけさせすれば誰でも通れる道です。

そんな道どこにあるの?じつは・・・

つづきはこちら

有機農業が慣行農業の5倍も儲かるって!?

有機農業者は、あまりお金の話をしたがりません。

「収入に魅力を感じて農業をしてるんじゃない。わずらわしい人間関係から解放されて、健康的な暮らしをしたいから有機農業の道を選んだんだ。」

と、収入は二の次だと言います。
だからこそ見えなくなっていた真実。それは、

有機農業はちゃんと稼げる

ということ。家族を養っていくことくらいは簡単に実現できます。しかも、栽培がうまいとかヘタとか関係ありません。誰でも実現できるものです。

ただし、条件があります。
それは・・・

つづきはこちら

 

関連記事

  1. 【農業のキホン04】GAP とは?取得するメリット・デメリット

  2. 【妄想】大根のタネを播きながら「やる気スイッチ」について考える

  3. 【農業のキホン02】面積の単位 は尺貫法がいい?やっぱりメートル法?

  4. 【対決】小泉進次郎vsJA「負けて勝った」と言い残した小泉氏の真意とは?

  5. SNS活用の効果が高いのはどんな農家?どんな情報を発信すればいい?

  6. 春のアブラナ科抽苔を防ぐ3つの方法