飢えたイノシシは怖い


収穫のために下山の畑へ。
いつものようにダイコンを抜こうと思ったら何かが違う。
やけにすっきりしてないか?

あーここもやられたか。

冬用にとタネを遅まきして作っていたダイコンはすでにやられているんです。
イノシシに。
葉がごっそりと食べられているんです。
これ、たぶんイノシシだと思うんですけど、イノシシってダイコンの葉を食べる?
もしかしてシカ?
足跡や近くに落ちているフンを見る限りではイノシシだと推測できるのですが、いまいち確信がもてません。
獣害にはちがいないですが。

秋用のダイコンが被害に遭いはじめました。
一人前のサイズになっているので葉はなくてもOK、だからそんなに悔しくありません。


しかし隣にあるニンジンまで被害にあってしまったんです。
まさかクセの強いニンジンの葉まで食べるの?
って感じの荒らされ方。
場所によっては掘り返されています。
こりゃ早いとこニンジンすべてを収穫してしまったほうがよさそうだ。
イノシシと取り合いしたくないもんね。

関連記事

  1. 【応用編】難しいと言われるキャベツの有機栽培をどうやって実現する?

  2. 【天下統一】農業版”食べログ”の衝撃。チョクバイ!は直売市場をひとつにまとめるか

  3. 【お試し】ズッキーニがオクラのように高くそびえたつ・・・だと!?

  4. 【農業のキホン05】F1品種 とは?農家の口から出るF1はスポーツカーではない

  5. 農家向け補助金探しのパワーツール「逆引き事典」を積極活用せよ!

  6. 【応用編】有機・多品目栽培でトマトはどのように育てるべきか