霜が降りたら・・・という恐怖に打ち勝つ

ここんところどえらい雨が降ったので、いまだに畑はしっとりしている。
あと2日くらい晴天があれば作業のしやすい状態になりそうだけど、明日と明後日はどうも天候がすぐれないようで困ったことだ。
今度の雨、降ってもいいけどちょっとだけにしてほしい。
勝手な願いですが。

いま夏野菜の苗を植えるタイミングを計っています。
遅霜がくると苗が傷んでしまうので、それを回避できる最も早い植え時期を探す必要があります。
なんとなくですがもうGOサインを出してもよさそうな気がしてますが、もしかしたらという疑いが頭をかすめていくので踏み切れません。
それでもまあ、天気予報をみると大丈夫かなという感じです。
今度の火曜の朝を過ぎたら、一斉に夏野菜の苗を植えてしまうつもり。
たぶん大丈夫です。

今日はフライングでズッキーニを植えました。
たぶん大丈夫です。

関連記事

  1. 【日課】毎日精力的にズッキーニの子作り

  2. 【天下統一】農業版”食べログ”の衝撃。チョクバイ!は直売市場をひとつにまとめるか

  3. 【農業のキホン03】肥料の三要素NPK とは。non!パンツ食い込みじゃないのは確実

  4. 農家のための災害復旧支援。国はどこまで助けてくれる?農家はどこまで負担する?

  5. 【腰痛】黒ビニールマルチにジャガイモを植え付けるのは流行るか?

  6. 【補助金】日本の農家は補助金で甘やかされている?海外比較すると見えてくる現実とは・・・