西の空

松平の畑からは西の空がよく見えます。
西側がひらけている谷間のような地形だからです。
その西の空は雨の訪れを教えてくれます。
西の空がどんよりと暗くなってきたな、と思ったらしばらくして雨が降りはじめます。

今日もそうでした。
やばいかな、やばいかなと思いながらも畑でせかせか動いてましたが、暗くなってまもなく雨が降りはじめました。
それが僕への帰れコールです。
家に帰ってメシを食えと。
そこまで言われちゃ帰るしかないですよね。

雨具を持ってきていなかったので雨が降ったら家に戻ると決めていました。
10時くらいに本降りになるような天気予報だったのですが、けっきょく正午近くになってから降ってきたのはうれしい誤算ですね。
なにせ仕事が遅れているものですから・・・。

関連記事

  1. 無料イベント登壇のお知らせ:10月14日名古屋市

  2. 【農業のキホン03】肥料の三要素NPK とは。non!パンツ食い込みじゃないのは確実

  3. 【日課】毎日精力的にズッキーニの子作り

  4. 【農業のキホン04】GAP とは?取得するメリット・デメリット

  5. 【妄想】大根のタネを播きながら「やる気スイッチ」について考える

  6. 【時給】農業収入ってどのくらいあるの?農家ってちゃんと生活できているの?