能登の地震

昨日の話ですが地震がありました。
石川県能登地方でマグニチュード6.9の地震。
朝、家にいたらグラグラと揺れたので
「東海地震が来たか?」
と思ってビビリましたが、TVをつけてみたら能登地方でした。

僕の実家は富山県西部。
ここも震度5弱を記録していたので心配になって連絡をとってみたら、とりあえず被害はないとのことで安心しました。
でも、このまま揺れが続いたらやばい!と思ったらしいので、やはり揺れは相当だったろうと推測できます。
もしかしたら家のどこかにヒビとか入っている可能性もないとはいえません。

何百年と大きな地震がなかったこの地域。
日本は地震大国なんだと改めて感じました。
こりゃ壊れて困るような資産は持たないほうが人生にとっては負担がなくていいかもしれんなぁ。

これから農業を始めようとしている方へ

ワクワクする未来の農業を作る作戦会議の場所として、気軽に情報共有できる場としてのコミュニティスペース。
分からないことを相談したり、仲間同士で励まし合ったり、これまでなかった農業のカタチを生み出したり。
これからの農業を盛り上げていく新しい農業に挑戦する仲間を募集しています。

詳しくはこちら

多品目栽培でこんな間違いをしていませんか?

たくさんの種類の野菜を同時に育てる、かんたんに表現すれば家庭菜園を大きくしたような農業。

このような、いわゆる多品目栽培は、有機農業ではよくやられている方法なのでご存じの方もいらっしゃるでしょう。
そして、多くの農家がやってるんだから自分にもできるだろうと、独学で、農家研修で、栽培の基本を学んでから実際に自分でやってみるのですが・・・
このときすでに、じつは大きな間違いをしています。

それは・・・

有機農業が慣行農業の5倍も儲かるって!?

有機農業者は、あまりお金の話をしたがりません。

「収入に魅力を感じて農業をしてるんじゃない。わずらわしい人間関係から解放されて、健康的な暮らしをしたいから有機農業の道を選んだんだ。」

と、収入は二の次だと言います。
だからこそ見えなくなっていた真実。それは、

有機農業はちゃんと稼げる

ということ。家族を養っていくことくらいは簡単に実現できます。しかも、栽培がうまいとかヘタとか関係ありません。誰でも実現できるものです。

ただし、条件があります。
それは・・・

つづきはこちら

 

関連記事

  1. 【我流】ヤーコンを育苗するとかマジですか!?

  2. 【成長】不織布を片づけながら一石二鳥を狙う

  3. 【後手】ナスには申し訳ないと思うが私はあなただけを愛することはできない

  4. 【変化球】発芽適温が高いタネは奥の手で発芽させようか

  5. 【農業のキホン03】肥料の三要素NPK とは。non!パンツ食い込みじゃないのは確実

  6. 【お知らせ10/27イベント】有機農業者であれば必見の内容です。