耕すタイミング

ネギの土寄せをそろそろやらないといけません。
数日晴れていたので
よしっ今だ!
と思って機械を走らせました。
が、土が硬すぎてロータリーの刃がうまく土を跳ね上げてくれません。
これは困った。
・・・今日はあきらめよう。

というのが昨日の話。
今朝、おもいっきり雨がふって畑はぐちょぐちょに。
あとは水が引いて適度な湿り具合を見計らって土寄せすればOKです。

昨年まで田んぼとして活躍していた農地なので、雨が降ればぐちょぐちょになるし晴れが続けばカチンコチンになる。
機械が土を耕すのにベストなタイミングを探すのが難しい農地、というのが今のところの印象でしょうか。
いずれにしてもネギは土寄せを待っています。
明後日くらいがちょうどよいタイミングのような気がしているので、逃さないようにスケジュールを組んでいこうと思います。

関連記事

  1. 【流通】卸売市場の仕組みと付き合い方。中間マージン大きすぎてマジ泣く・・・

  2. 【我流】ナスの鉢上げなのにセルトレイ?ポリポットはどうした?

  3. 【異形の者】キャベツの歴史を知る!キャベツはなぜ無農薬栽培が難しいのか?

  4. 【成長】不織布を片づけながら一石二鳥を狙う

  5. 【実験】ゴーヤのタネを丸裸にして播いてみたら・・・

  6. 【軽快】発芽そろって気分よくゴーヤの鉢上げ