続・イノシシ

今年はイノシシに悩まされています。
電気柵を設置してあっても侵入してくるので困っています。
今は電線を2段から3段に増やすことでなんとか入ってこなくなっていますが、もともと電気柵は物理的に防ぐというよりは心理柵なのでジャンプして飛び越えてしまうとまったく意味を成しません。

ここまでの被害はけっこう大きくて、ヤーコン、ピーマン、ナス、サトイモ、ブロッコリー、人参、ほうれん草、タアサイ、菜の花など収穫量が減ったものもあれば収穫に至らないまま終わってしまったものもあります。
おかげで秋から冬にかけての出荷はギリギリのところで回すはめに。
予定している翌2月末まで出荷できるかどうか・・・。
多少早めに今年度の出荷は終了するかもしれません。

光明は最初から3段で電気柵を設置していた圃場での被害がないこと。

山奥の圃場なので夜は街灯も車通りもなくイノシシの活性が高くて被害に遭いやすい環境ですが、電気柵効果で侵入を許していません。
葉物野菜ばかりなのでわざわざ侵入したい食べ物がない、ということも考えられますけどね。
まあ3段が有効なら来年以降はイノシシの心配はいらないことになります。
そんなうまい具合にいかないだろうなぁ・・・。

こうして獣害に苦しめられて気持ちが落ち込んでくると、イノシシのいない平場で就農すりゃよかったなぁなんて思ったりします。
一時の誘惑ですが。
サルが群れで襲ってくるようになったら防ぎようがないので、そのときは松平を離れることでしょう。
それまでは今の場所でがんばりますよ。

関連記事

  1. 【補助金】日本の農家は補助金で甘やかされている?海外比較すると見えてくる現実とは・・・

  2. 無料イベント登壇のお知らせ:10月14日名古屋市

  3. 【耳勉】キュウリの種まきしながら自分をアップデート

  4. ラウンドアップの発がん性とモンサントの農業支配。それって事実?陰謀論?

  5. 【変化球】発芽適温が高いタネは奥の手で発芽させようか

  6. 【後手】ナスには申し訳ないと思うが私はあなただけを愛することはできない