最近ちょっととまどっています。
宅配用のかごに野菜が入りきらないんです。
夏野菜セットではすっぽりと余裕で収まっていたのに、秋野菜が最盛期を迎えてボリュームがすごいことになっています。
原因はわかっています。

ニンジン、ダイコン、カブを葉つきで出荷していること。

ダイコン・キャベツがかさばること。

この2点です。

せっかく虫食いの少ない野菜ができたので、食べてもらおうと思って葉つきで出荷していますが、小松菜・水菜・からし菜などがあるので食べきれないようです。
たくさん届ければいいってもんでもないようです。
量が多いので隔週でお願いされることもあるくらいです。

かさばる野菜はローテーションを組んで順にセットに入れればいいでしょう。
ダイコン・キャベツ・ハクサイは同時にセットに入れない。
どれも日持ちする野菜だから隔週で届けても文句は言われません。
たぶんね。

昨年はキャベツ・ダイコンを失敗したのでわからなかった悩みです。
少しずつ改良を加えながら、生産者にとっても消費者にとっても得をしたと思える方向に持っていきたいと思います。
WIN&WINの関係です。