祝日の宅配事情

祝日だろうと関係なし。
月曜日なので配達にでかけました。
ふだんなら混んでいる道も、祝日なのでスイスイ走れます。
ふだん在宅しておられるお客様が外出していたりします。
そして、ふだんいないはずの旦那様が在宅していたりします。

平日の昼間に配達で回っているのでどのお宅へ行っても旦那様が家におられることはほとんどありません。
今日のような祝日のときのみ、会社が休みの方は運がよければ会うことができます。
僕は男ですから、人妻とはいえ女性と世間話ができるのは配達の特権だと思っていますが、だんな様と話をするというのもたまにはいいもんです。

新鮮です。

ただ、たいてい「初めまして。」という形で会うので意気投合するような話にまで及ばないのが残念といえば残念ですね。

関連記事

  1. 【救出】あなたは草を育てているんですか?

  2. 【情報の価値】生産者と消費者をつなぐオンラインマルシェ「ポケットマルシェ」は何がすごいの?

  3. 【農業のキホン01】新規就農者には3つのスタイルがある

  4. 農家向け補助金探しのパワーツール「逆引き事典」を積極活用せよ!

  5. 【技術継承】1分動画で栽培技術習得!農業界の新インフラAGRIs出現!

  6. 【腰痛】黒ビニールマルチにジャガイモを植え付けるのは流行るか?