研修はじまる

研修生の初出勤でした。
今日は出荷日だったので野菜を束ねたり箱詰めしたりしてもらいました。
やはり人手があるとラクチンですね。
農作業ってのは基本的に単純労働なので、コツさえわかれば誰にでもできる作業が多いです。

難しいのは経営。
この部分を教えるのは簡単じゃないし、研修生がまったく同じようにやったとしても同じ結果がでるとは限らないから経営ってのは恐ろしい。
今回の研修生は修了後すぐに就農を希望しているわけじゃないので、僕としては気楽にやらしてもらいます。
教えるのは難しいし、教わるのも難しい。
ちょっとずつ経験を積んでいきます。

人手があって助かる一方、雨の日に手を余してしまうのが困りどころ。
雨だから休み、という契約じゃないので今回は。
僕としては晴耕雨読推進派なので休みにしたいところですがそうもいきそうにありません。
清掃、出荷調整などをこなしてもらいながら雨具を着て畑に出ることも考えないといけないかも。
さっそく明日は雨ですね。
さあどうする?
 

関連記事

  1. 【地域格差】平地の農業はやっぱり強い!都市・中山間地域で食える農家になるにはコレしかない!

  2. 【日課】毎日精力的にズッキーニの子作り

  3. 【実験】ゴーヤのタネを丸裸にして播いてみたら・・・

  4. 【お試し】ズッキーニがオクラのように高くそびえたつ・・・だと!?

  5. 【対決】小泉進次郎vsJA「負けて勝った」と言い残した小泉氏の真意とは?

  6. 【反映】ズッキーニの誘引ちょっと違うんじゃね?というご意見をいただきましたので・・・