畑の新しいモニュメント完成

畑の夏は暑い。
日陰がないとおちおち休憩もできません。
自分ひとりならおかまいなしで仕事するのですが、見学者などがいらっしゃったときには申し訳ないほど暑いです。
日陰があれば・・・。

と考えたのが2年前のこと。
そしてキウイを植えて棚をつくることにしました。
昨年はひたすら生育させていただけで棚をつくるほどの大きさになっていませんでしたが、今年はけっこう大きくなりそうな予感がするので棚を組み立てました。

工事現場で使われる、いわゆる足場管ですので頑丈だと思います。
高さは僕が手をあげてようやく果実を収穫できるくらいあるので、座って休憩することはもちろん立食パーティーもOKです。
これで葉が茂ってくれたら夏の暑い日はゆっくりとくつろげそうですね。

ほんとはブドウでもいいかなと思ったのですが、病気にかかることが多そうなので栽培が簡単なキウイにしました。
夏は日よけとして、秋は収穫して食べることができます。
一石二鳥。
メイン圃場の目立つところに建っているのできれいに管理しておきたいところですね。

関連記事

  1. 【成功?】芽だししたタネをセルトレイへ。カボチャとモロヘイヤ

  2. 【お知らせ10/27イベント】有機農業者であれば必見の内容です。

  3. 5/16締切 新規就農を全面的にサポートします!

  4. 【技術継承】1分動画で栽培技術習得!農業界の新インフラAGRIs出現!

  5. 【解説】専業農家と兼業農家。その分類はもう時代遅れ?

  6. 【農業のキホン05】F1品種 とは?農家の口から出るF1はスポーツカーではない