浮ついた気持ちでの運転は危険です

本日の出荷・配達はてんてこまい。
4件ほど定期便のお休みがあったにもかかわらず、これまでの出荷の中でもっとも多いセット数になりました。

そして今日は月末の月曜日。
月に一度の名古屋配達の日です。
広範囲に散らばる配達先を急ぎ足でまわっていくので、家を出る時間が遅れてしまうと帰宅時間もそのまま遅れてしまいます。
そんな理由で月末はいつも緊張しています。

今日も緊張しながら出荷作業を終え、予定通りに家を出発することができました。
豊田市内をいつもどおり順調にまわって・・・
あれ?
わすれものした!
なにを忘れたかは伏せておくとして、とにかく大事なものを忘れてしまいました。
取りに戻らなければ。
もうすでに自宅からはけっこう走ってしまっていました。
往復1時間ほどのロスタイムです。
まさか月末配達でこんなミスをやってしまうとは思いませんでした。
自宅に戻って改めてスタートしましたが、名古屋の方々には「■■時くらいに到着予定です。」と伝えてあるので、ロスのぶん遅れることを電話しながら走りました。
予定よりも遅れての走行は緊張感が違います。
気持ちに焦りがあって危ないので運転はいつもより慎重さを心がけましたが、それでも浮ついた様子が出ていたのでちょっと怖かった。
こういうのはあんまり体験したくないですね。

最終的には30分遅れくらいで配達を終了しました。
無事に帰ってきたからいいものの、運転はやはり気持ちに余裕がなければ怖いです。
忘れ物などのミスを防ぐための二重三重のチェックをする必要がありそうですね。

関連記事

  1. トラクター必須 思い込み問題

  2. 【後手】ナスには申し訳ないと思うが私はあなただけを愛することはできない

  3. 【我流】ナスの鉢上げなのにセルトレイ?ポリポットはどうした?

  4. 【解説】専業農家と兼業農家。その分類はもう時代遅れ?

  5. 【溜息】張ったばかりのビニールマルチが穴だらけ!誰じゃあ!!

  6. 【お試し】ズッキーニがオクラのように高くそびえたつ・・・だと!?