気分はすっかり秋・・・なわけあるか!

秋野菜の種まきが始まりました。
ブロッコリー、キャベツ、メキャベツなど。

なんだよ、まだ7月に入ったばかりじゃないかと思われる方もいらっしゃることでしょう。
そうですね。
これが現実なんです。
春野菜を収穫しながら夏野菜の種まきや苗作りをしていく。
夏野菜を収穫しながら秋野菜の種まきや苗作りをしていく。
そういうもんです。

同じ愛知県内でもうちは標高がすこし高いので、平場の農家さんに比べると秋作のスタートがすこしだけ早いと思います。
そのかわり秋野菜の収穫開始もすこし早いし、困ったことに夏野菜の終了もすこし早いです。
ほんのちょっと標高差があるだけでも、季節の移り変わりは違ってきます。

これから梅雨が明けて夏本番。
そんな暑いときにビニールハウスで苗を育てるのは容易じゃありません。
雨をよけて、虫をよけて、暑さをどのようにかわしていくか。
水遣りもそうとうこまめにやらないと簡単に干上がってしまいます。
気が抜けません。
そんな季節がやってきましたよ。

関連記事

  1. 農家向け補助金探しのパワーツール「逆引き事典」を積極活用せよ!

  2. 次代の農と食を語る会 vol.40 小さな農業でのお金の稼ぎ方

  3. 【対決】小泉進次郎vsJA「負けて勝った」と言い残した小泉氏の真意とは?

  4. 【農業のキホン05】F1品種 とは?農家の口から出るF1はスポーツカーではない

  5. 【流通】卸売市場の仕組みと付き合い方。中間マージン大きすぎてマジ泣く・・・

  6. 【農業のキホン01】新規就農者には3つのスタイルがある