農作業が忙しい季節ですが、農場見学に行ってきました。
行先は岐阜県多治見市。
超優良農園・ヒライファームです。

知る人ぞ知る農園ですが、それもそのはず。
まだ経営をスタートさせていないんです。
・・・って松本自然農園の今年の研修生・平井さんの圃場です。


とにかく水はけが悪くてヤバいっす、と常々言っていたのでどんなもんか気になってたんですが、梅雨が明けてから全然雨が降っていないこともあってガッカリするくらい乾いた状態。
今回のツアーに同行した研修生OB・OGの面々も、若干ガッカリ感を顔に出していました。
それでもあちこちにヤバそうな片鱗を見せる場所があり、苦労をうかがい知ることができましたね。

研修中の時点でここまでやれるのはすごいと思う。
研修で学んでいることを自分の畑で試すことができる。
研修でやっていることを同時に自分の畑でも実践すると、土壌や気候など環境の違いによる差を感じられる。
すでに圃場のくせをつかんでおけば、独立就農時のスタートダッシュを優位に進められる。
研修しながら自分の圃場を持ってあれこれ経験できることは、計り知れないほどの利点があります。

1年先輩の伊藤さん、田中さん、水野さん。
2年先輩の渡辺さん。
3年先輩の山内くん。
あっというまに抜いていくかもしれませんね。
10年先輩の松本も気を引き締めないと危ないですね。