敏感な舌のつくりかた

ついに東海地方も梅雨入りしました。
今年の梅雨は雨が少なめだの早く梅雨明けするだの言っておりますが、毎年こうも状況が変わると農業ってのは大変な仕事なんだなぁと改めて感じざるを得ません。
うむ。

昨日、ちょっと用事があって外出していて夜が遅くなったので某食事処で夕食となりました。
あんかけうどんを注文して、おいしそうなのが出てきたので
うまい、うまい
と言いながら食べていたのですが・・・
ニンジンを食べた瞬間

ま、まずい!

と思わず吐き出しそうになりました。
たぶんこれがいわゆる普通のニンジンなんでしょうけど、まさかこれほど敏感に舌が反応するとは思ってもみませんでした。
世間のニンジンと僕がふだん食べている自分ところのニンジンには、こんなにも開きがあるのでしょうか?
それとも偶然おいしくないニンジンに当たってしまったのでしょうか?
有機野菜を食べつづけると、一般に売られている野菜が食べられなくなるなんていう怖い噂もたまに聞きますが、もしかして僕の体にもその兆候が現れてきているのでしょうか。

関連記事

  1. 【溜息】張ったばかりのビニールマルチが穴だらけ!誰じゃあ!!

  2. 【軽快】発芽そろって気分よくゴーヤの鉢上げ

  3. 農家のための災害復旧支援。国はどこまで助けてくれる?農家はどこまで負担する?

  4. 【流通】卸売市場の仕組みと付き合い方。中間マージン大きすぎてマジ泣く・・・

  5. 無料イベント登壇のお知らせ:10月14日名古屋市

  6. 【お知らせ10/27イベント】有機農業者であれば必見の内容です。